きららアニメの楽しいコンテンツを日々更新中! 誕生日一覧、身長一覧に「球詠」のキャラを追加しました!

きららアニメを楽しむための7つのポイント

アニメの括の一つとして挙げられる「きららアニメ」というジャンル。芳文社が出版する「まんがタイムきらら」系列の作品をアニメ化したものとして、今やアニオタのなかでは知らない人はいないジャンルとして位置づけられています。

一般的には「日常系アニメ」や「萌えアニメ」というニュアンスをもっている方も多く、近年では、可愛い女の子が出てくる、ゆるい癒しアニメのことを「きららっぽい」という表現を使うほまでに有名になりました。私もほぼ毎クール見るときは頭空っぽにして最高に癒されています。

そんな中、最近ふと考えてみたのが「きららアニメの魅力ってなんだろう?」という、ただ単に漠然と「萌え」とか「癒し」以外でのきららアニメにしかない楽しみ方があるんじゃないのかと思い、自分の経験をもとにきららアニメをもっと楽しむためのポイントをまとめてみました。

作品中の推しキャラを決めて楽しむ

きららアニメの醍醐味はなんといっても可愛いキャラに萌えること。容姿や性格がドストライクな子が喋るだけでニヤニヤしてしまいますね。また、色々なきららアニメを見ていると大体自分がこういう系のキャラが好きなんだなって分かってくるので、全く知らないきららアニメでも直感的に「ああ、この子好きだわ…」というインスピレーションを受けることも多いです。プロフィールがしっかりしている作品もあるので、その子の趣味や苦手なことなどを把握しておくとアニメをより楽しむこともできます。

きららアニメあるある天真爛漫主人公。ちなみに彼女たちの苦手なものは左から「勉強」「運動」「勉強」「勉強」である。

 

キャラたちの関係性を想像しながら楽しむ

きららアニメは友達同士の会話を楽しみ、そこから色々なキャラたちの関係性を見い出すことができます。カップル感ある描写がある百合展開が多いのもきららアニメの特徴です。「あのキャラとあのキャラ同士だったらどんな関係に…」なんていう妄想を掻き立てながら楽しむ方も多いと思います。いわゆる推しカプを楽しむのもきららアニメの楽しみ方の一つです。ツイッターpixivなどで推しカプの二次創作を探してみるのも良いですね。

「ご注文はうさぎですか?」はカプの宝庫、もはやカプを楽しむための作品と言っても過言ではない。そしてココア最強説。

 

作中の雰囲気を味わいながら楽しむ

昔はストーリーが学園モノの作品が強く、キャラたちの会話重視の作品が多かったですが、最近は趣味や一つのテーマに沿った作品が多くみられるようになりました。そのため設定がしっかりしているものが多く、BGM生活の様子など、キャラだけでなく「作品世界の雰囲気を直感的に楽しむ」というのもきららアニメの醍醐味でしょう。趣味がテーマの作品は知らなかった知識も身に着くことがあるので一石二鳥ですね!

BGMの評価が高い「ゆるキャン△」。「ティンホイッスル」という楽器が作品とマッチしてて聞いていて涙が出てくる。

 

話のなかでボケるシーンにはツッコミを入れて楽しむ

きららアニメには必ずと言っていいほどボケキャラツッコミキャラがいます。天然キャラに一応ツッコんでくれるしっかりキャラもいるけど…ツッコミキャラ不在のときは見ている自分がツッコまざるを得なくなります。作中の普通の会話でも時々「え?そこ?」とか「普通にスルーかよ!」と思うようなゆるいボケをかましてきます。なお時々ツッコミキャラもボケてしまうことがありますのでご注意を。

4コマ原作らしいギャグをたっぷり堪能できる「きんいろモザイク」。もはやボケしかいないのではないかと疑うほどである。

 

原作と比較して楽しむ

アニメと漫画を見比べてみると、アニメには登場していないシーンがあったり、アニメでここの場面とここの場面をつないでいたんだなと納得したりと比較しながら物語を追っていくと少し通っぽく楽しむことができます。結構レベルの高い楽しみ方なので時間があるときに挑戦してみてください。

原作をほぼ忠実に再現している「まちカドまぞく」。読み返してアニメと微妙な違いを見つけられたときはちょっと嬉しい。

 

聖地巡礼をして楽しむ

きららアニメはモチーフになっている地名や建築物が結構多いので聖地巡礼ができることも少なくありません。放送中だと盛り上がりから同じ作品のファンたちと出会って、熱い推しキャラトークに発展なんてことも。自分の好みだなと思う作品なら一度は行ってみると良いですね。

今やアニオタの中で一般的となった聖地巡礼。意外と分からない聖地もあるのでネットで情報収集してから行くのが吉。

 

可愛いシーンをスクショして楽しむ

萌えアニメならではの楽しみ方。可愛い子の笑顔のワンシーンやみんなが揃ってポーズをとっているシーンをスクショして楽しみます。壁紙にしたりフォルダを作ってコレクションにしたり…好きな作品同士のキャラをうまく加工してコラ画像にして楽しむこともできます。

全員集合といえばみんな仲良く「きららジャンプ」。跳んだ時の表情や仕草でキャラたちの性格が出ているのも面白い。

 

さいごに

まだまだ他にも楽しみ方があるかと思いますが、「いやいや、きららアニメは癒されることに意味がある!疲れたときにぼーっと見ているだけで十分!」って思っている方も多いことでしょう。とにかく萌えて萌えて癒されて、その先に最高の楽しみ方が待っている!!…というわけでみなさんも是非色々な楽しみ方を探してみてください!それでは楽しいきららアニメライフを…

>当ブログについて

当ブログについて

まんがタイムきららアニメ関連についての情報・画像まとめブログです。
(アニメ感想のまとめブログではないのでご了承ください。)
当サイトに掲載している記事や画像の著作権は権利者様に帰属致します。
著作権等の侵害を目的とするものではありません。
掲載されたものに問題がある場合は権利者御本人様が直接ご連絡下さい。
確認後、速やかに削除等の対応をとらせていただきます。

CTR IMG